下向き人生に浮かぶあんバターバゲット
*人生は前にしか進まない*
ブログ

うるっとむぎゅっとクリームパン。

余った天然酵母の最後の種を使って

クリームパンを作りました。

とてもうれしかったです。

パンが作れて手が動かせて

自分の時間を過ごせて

こんなに幸せなことはないと思います。

でも

だめですねえ

負の引力に負けてしまった・・

できあがった焦げたけど

けなげに体をなしてくれている

クリームパンがいとおしかったけど

しんどいかなと思いました。

やっぱり現実は厳しくて

父が帰ってきたとき

ドン

気持ちに

重いものを感じました。

誰も夕食を覆っていた

ラップさえ

自分でとってくれない。

全部私がやって

サーブする。

わたしは家政婦

どんどんと

つらくなる気持ち。

ひとりになりたくて

部屋でパソコンに向かい

なんとなく動画をあさっていて

お勧めに出てきた

ミッドナイトスワンの予告編を

ぼーっと見ました。

そして

紅茶を飲んで一服

ひととき

その世界観に浸って

見入りました。

草彅さん乾いた感じの女装役が素敵でした

パン作りは全く不器用にしか作れないけれど

わずかでも

好きなことがあることが

こんなに救いなのかと

パン作りのことを思いました。

おおげさですがね

これから

実家の

みかんの作業で

体力的にも精神的にも

追い込まれていく時期が始まるので

なんかもう

さすがにつらくてついていけないけど

やらないとだめで

ひとりほかのことをやると

ごくつぶし、家にいさせてやってるんだから的なことを

言われるので

つらいなと思います。

家にいる

精障の中年引きこもりなので仕方がないのかもしれないです。

環境から逃げられないのが

お金もないし仕事もないし

一番堪えます。

でも、勇気という一番大切なものが

ないだけなのかなと思ったりします。

でも

逃げられたらいいのに・・

年寄ふたりのために

どこまで自分の犠牲を払わないといけないんだろう。と

思うこともあります。

ドン引きされるかもしれないですが

43歳、まあ年齢的にはアレですが 恋をすることもなくお茶することもなく外に出て遊ぶこともなく

ただただ家のことで365日が

怒涛のように過ぎていく。

そうして老婆になっていく

そして介護をする

私はどうしたらいいのか

今はわからないので

考えすぎることを

阻止すべく

時々パンを作って

喜びで自分の心を

自分で救います。

薬も、救いだけれど

パンは時々糧だけではなく

宗教チックだけど

時々

魂の救済かもしれないです

下手だけど・・

体と頭が苦しくて

動けないときもあるけれど

明日は

たぶん

良い日だと思う。

きょうがつらかったから

下がったら上がる

明日は浮上したいです。

明日は元気で!

スマイル

そして

感謝します。許します。

今日のことは

なかったことにして

ビバ!新しい一日!

たくさんネガティブを書きました

平に、平に、ご容赦ください・・

ルンルン

ABOUT ME
chiho*
日々の記録と想いとパン作りと本と料理と 下ばかり向くモノクロな日々に 色を探して