下向き人生に浮かぶあんバターバゲット
*人生は前にしか進まない*
ブログ

午後さんの「眠れぬ夜はケーキを焼いて」とキャンドルとのひとり時間。

今日は頓服を一回しか飲まなかった日でした。

なので頭も体も楽です。うれしいです。

でも日中わけもわからず落ち込んで

昼のざわざわした明るさがしんどく感じて

早く夜にならないかなと思っていました。

少し横って眠ったら元気になっていたので

大幅に体調が悪くなったわけでもなく、安心しました。

昨日は午後さんという人の

エッセイコミックを読みました。

「眠れぬ夜はケーキを焼いて」というタイトルで

何となく、同じ思いを共有したくて読んだのですが

午後さんの眠れないということと作るということの考察が深いな、でも雰囲気が素敵

、と思いました。

夜中に起きてしまい落ち込んだり、元気になったり、そうしてお菓子や料理なんかを作ってみたり

私は夜中起きると過食をしてしまうのが辛いので

朝まで眠りたいと切に思うのですが

午後さんの世界の「夜眠れなさ」って

何かいいことを気づかせてくれるみたいな

毎夜違う空気感を楽しむ、感じていくことを楽しむ、

良い時間なんだなと、ゆっくりした世界観がゆったりとしていていい

なと思いながら読みました。

若い人の価値観や生き方って素敵だなと思います。

 

 

***

一日の最後に

キャンドルを眺める時間を復活しました。

以前より気持ちが落ち着くなと思います。

と言っても昔から使っている勉強机の上なので

あんまり風情はないのですが

夜のひとり時間が待ち遠しくなりました。

こういうささやかだけど

ひとり浸れる楽しい時間を大切にしたいです。

気持ちがリセットされていいです。

 

 

明日は病院に行く日。

あしたも通院弁当が作れる余裕があったらいいなと思います。

混んでいなかったら良いなと思います。

 

明日も元気で☆

 

 

 

ABOUT ME
chiho*
日々の記録と想いとパン作りと本と料理と 下ばかり向くモノクロな日々に 色を探して