下向き人生に浮かぶあんバターバゲット
*人生は前にしか進まない*
ブログ

時々淹れるようになったハンドドリップコーヒーのこと今日の一杯のこと。

最近、

ちょっと休憩と思ったときに

 

ハンドドリップでコーヒーを

入れるようになりました。

 

とはいっても

スーパーで売っている

コーヒーの粉を

 

ダイソーで買った

一人用の

ドリッパーの上に

 

これまた

ダイソーの

一人用ペーパーフィルターを

のせて

お湯を沸かし

注いで

淹れるだけ

 

というざっくりした工程です

 

ハンドドリップの

素敵なところは

 

コーヒーの香りと

粉が

お湯を入れると

生き物のように

動き出すのを

 

様子を見ながら

自分好みの濃さに

淹れられること、

普段とは違う

手先や感覚を使うので

リフレッシュできる

ということ(^ー^;

 

かな

 

と私は自分で淹れいて

自分で感じています。

 

でも本当においしく淹れられる

方法を知らないので

 

uccのホームページで

みてきました^ー^

 

〇豆から挽く場合は中細挽き、たいてい

売っているコーヒーの粉は

中細挽きなので

 

カップ一杯分が(140㏄あたり)

10から20gを使います

 

〇カップやドリッパーなど

 道具を温めておいて

  

 水道水を表面がボコボコと

 なるくらい沸かします(95℃前後)

 

 

〇ペーパーフィルターをセットし

 全体にお湯を注ぐため

 ドリッパーを軽く振って

 粉の表面を平らにしておきます

 

〇コーヒーにお湯を少量注ぎ20秒くらい

 蒸らしてから、美味しい成分を 

 引き出します

 

〇お湯を「の」の字を書きながら

 粉を膨らむように優しく注ぎます

 

〇温かいうちに

 温めていたカップに注ぎます

 

結構奥が深いなと思いました。

お湯を注ぐ角度があって

真上から注ぐのが一場にいいそうです☆

 

自分で美味しく淹れられる

ようになったら

世界が広がっていいですよね

 

お気に入りのカップとか

美味しい豆とか

コーヒーに合うお菓子を

見つけたりとか

 

いろいろ想像したりして

(雑誌やネットで見て想像力を膨らませてます~)

 

Facebookの「一杯のコーヒー」という

グループに入っていて

(恥ずかしいので、投稿をみているだけなんですが)

 

この時間の

この一杯が美味しかった、

 

という時の投稿を見ていると

喫茶店の一杯だったり、

 

おうちで

インスタントコーヒーと

コンビニスイーツの

一杯だったり

 

会社のでの、

がんばりの一杯だったり

 

やっぱり

「コーヒー飲みたい」

と思ったときに飲むのが

何にも勝る

至福の味のコーヒーなのかな

とも

思いながら

見ています。

 

今日は買い物をして

夕食を作ったあとの

お疲れ様の

一杯のコーヒーが

美味しかったです。

 

自分で書いて頭の中を

整理していると

コーヒーだって

趣味ですって

知らない人とコミュニケーション取るときに

言えるようになれるかなと思いました。

 

今度、美容院とか

新しいところに行ったとき

出番があったらいいと思います。

 

明日も元気で

 

ABOUT ME
chiho*
chiho*
日々の記録と想いとパン作りと本と料理と 下ばかり向くモノクロな日々に 色を探して