下向き人生に浮かぶあんバターバゲット
*人生は前にしか進まない*
ブログ

失敗カンパーニュもワンダフル。

今朝、昨日の失敗カンパーニュを切ったら

あれ?(⊙_⊙)?

柔らかくておいしい・・・

と思って。

そういえば

いつもの小麦粉じゃなくて

「キタノカオリ」っていう

小麦粉に変えていたことに気づきました。

国産小麦粉で、

調べてみたら

☆吸水力と窯のびが抜群によく扱いやすい小麦粉。

ほかの小麦粉と比べると黄色で

焼きあがるとふんわりとしたクリーム色に焼きあがる。

豊かな甘みがある。

中身はむっちり外はカリカリに焼きあがる。

という感じでした。

いつも

一晩経つと

ハード系のパンて

固くなるので

モチモチ具合に

ちょっと感動しました♪(´▽`)

・・・・>︿<・・・

焦げちゃったとは言え・・

思えば

少し砂糖を入れすぎたのかもしれないと。

砂糖が入ると焦げやすいから

同じ230度で30分というレシピ通りにしても

10分前に様子を見ても焦げてしまったのかなと思いました。

そういえば

フランスパンを作るときにモルトシロップを

焼き色を綺麗にだすために

入れるというレシピがありました。

本来フランスパンとかハード系のパンは

確か

砂糖は入れないものが多かったのですが

私が今回作ったレシピは

砂糖をふたつまみ入れるようになっていました。

その

「ふたつまみ」

っていうのが

入れた時の量が

レシピよりも

多すぎたのかも・・・。

詳しいことはまだまだ

勉強不足なので分からないのですが

モルトシロップの代わりに

はちみつを入れた時も

確か焦げました。

はちみつも砂糖も

糖ですもんね・・

何となくそういう風に推理していって

ハード系のパンを作るときは

色をきれいに出すのが

微妙な感覚が必要で

とても難しいのだと思いました。

パン職人さんは

一日200本くらいフランスパンを焼くそうですが

その分、クープも一日にその量を入れるのだそうですが

本当に経験が必要みたいですね、、ハード系は、、

たまにしか作らないので

失敗して当たり前で

でも

キタノカオリを使ったおかげで

美味しく食べられて

儲けものだなって思いました。

昨日は

落ち込んでしまったけど

朝食に焼いて食べたら

本当に甘くてかりもちふわ

なカンパーニュを食べられて

それだけで

朝から幸せでした。

カンパーニュは

焦げてしまったけど

人を朝から幸せな気分にしてくれる

十分あなたは

美しいよ、

朝になってカンパーニュを気持ちも新しく見たら

そう思って

愛おしくなりました。

それは、美しい人もいいですが

内面のいい人も魅力的、

ていう感じなのかもしれません。

失敗は成功の母ですね

(まだまだ成功してないけど・・♪(´▽`)がんばれ!)

また今度がんばろうと思います(❁´◡`❁)

ゆっくり

毎回違った趣のパンになるのも

おうちパンを作る楽しみですね(‾◡◝)

********************************

母に言うと

「そんなん嘘やろ」

と言われますが

youtubeの占いを気分転換に見ていたら

恐ろしいことに

12月までに大きな終了、喪失が来るらしく。

「塔」「死神」のカードが

どの動画を見ても頻繁に出ていました。

はっ(っ °Д °;)っ

何だろうこのシンクロニシティ・・

この大きな終了と崩壊が終わったときに

なにか新しい良いことが起こるという。

何となく

来るような気がします。

何かが。

もちろん

根拠はないですが、、

怪しい素人の勘ですが、、

でもいいことが起きるというところだけ

楽しみに待っていようと思います。

待っているだけではだめなので

もちろん

こちらから

毎日楽しみに向かって

歩いていくのも大切かなと思うので

歩みを止めないで

一日ひとつは何かポジティブな行動を開拓して

ドンと構えておこうと思います。

・・・・・・・・

・・・・(;´д`)ゞ

後半は余計でしたかね。。

湿っぽくなってごめんなさい<(_ _)>

つい・・・

***************************

今日も一日を無事に終えられたことに感謝します。

明るい気持ちで一日を遅れたことに感謝します。

いい洋服や鞄は買えないけれど

小麦粉は買えるだけの糧があったことに感謝します。

体が動いてくれたことに感謝します。

読んでくださって感謝いたします。

明日も元気で(❁´◡`❁)

ABOUT ME
chiho*
日々の記録と想いとパン作りと本と料理と 下ばかり向くモノクロな日々に 色を探して