下向き人生に浮かぶあんバターバゲット
*人生は前にしか進まない*
ブログ

スピリチュアルなことも悪くはないと思います。

こう書くと怪しいな、など思われる方もいらっしゃるかもしれないですが

日常の生活の中で

ふとしたことに気持ちが軽くなる、っていうことが

あるように感じます。

というのも

昨日古い本を読んでいて

柳田邦夫さんの記事があったのですが

暗い話になりますが

神戸の連続殺傷事件の被害者の親御さんが

お子さんを失われたショックで何か月も

家から出られなかったのだそうです。

半年ほどたった後

自治体のあつまりに

ふとしたきっかけで参加した

帰り道

空を見上げた親御さんの目に

夜空に浮かんでいた

まんまるのお月様が

お子さんの笑顔に見えたそうです。

そして、

「おかあさん、そんなに悲しまないで。わたしは天国で楽しく過ごしているから」

とはっきり声が聞こえたそうです。

お母さまはそれをきっかけに少しずつ

立ち直ることができたという

お話が載っていました。

柳田邦夫さんは

そういうスピリチュアルな体験が

その人の回復力を呼び起こすことがあると

書いていました。

「こうすれば、こうなる」という

論理的な因果関係では説明できないことが、人間の

心の中では起こるのです

書いておられました。

そういうことを

「レジリエンス」

というそうです。

人間には何かのきっかけや方法で苦境から立ち直り

回復していく力が備わっているという・・・

いつものように

難しいことはわからないですが

なんとなく

外に出て

草刈りした後の

土と草のにおいが

ふっと

気持ちを軽くしてくれたり

キャッチしようと

頑張らなくても

必要なものは

必要としている人に

やさしく入ってくるのではないかな・・

とおもいました。

昨日

寝れなくて本を読んで

色々考えていました。

眠れないことも

何かからメッセージだったのかもしれないです

なんとなく

貴重な記事を

目にできたような気がしたから・・・

少しは

そういう世界があるんだって

垣間見ただけで

その知識で

これから

違った知識で

何か感じることが

できるような気がしました。

いつも

わがままやネガティブなことで

わめいてばかりいるけれど

こういう小さなことが

少しでもなにか、

誰かの役に立てればいいと思ったし

自分自身のためにも

なればいいと

少し思いました。

少しずつ、少しずつ

毎日の違う光景の中から

拾っていけたらいいです。

進んでは戻り

進んでは戻り

戻ってはまた後退しながら

ぽつぽついきます。

ABOUT ME
chiho*
chiho*
日々の記録と想いとパン作りと本と料理と 下ばかり向くモノクロな日々に 色を探して